メークアップの女帝!
  • HOME >
  • ある程度の年齢の方のお肌には、シ

ある程度の年齢の方のお肌には、シ

ある程度の年齢の方のお肌には、シミはあって当然と言えます。とは言っても、なんとか改善できる手はないかと考えるのが女心です。

シミを改善したくて私が試したことと言えば最初に試したのはビタミンC誘導体、加えてハイドロキノンも試みてみましたが、満足できる結果が得られず、現在はレチノールを使用中です。

肌にできたシミと戦うために必要な武器は、レーザー治療が最適なのでしょう。


敏感な肌の場合は、感じやすい肌とまとめてしまう必要はないですが、、お肌に抵抗が掛からず、しかも肌のタイプに合った化粧品(最近では、口コミをみてから購入する人も少なくありません)で、お手入れをするということが大切です。



気候やお年によって、肌の状態がそれぞれ違うというのも、人より弱い肌の頭が痛いところです。その時の肌のコンディションに合わせて、丁寧にお手入れをするようにして下さい。
敏感肌の問題は、水分が不足することによるのが多いのだそうですが、自分に合わない化粧水であれば、悪影響を与えてしまいます。肌質どおり低刺激の化粧水を使うことで、十分な保湿をするようにしてちょうだい。
ダブル洗顔は肌へのダメージが大きいので、あまり刺激のない肌に合うクレンジングで、しっかり落とすようにすることが重要だと思います。毎日仕事仕事で過ぎていき、気が付いてみるとアラサーになっていました。

そんなある日、何気なくのぞいた鏡を前にしてびっくりしてしまいました。



目のくま、ホウレイ線!無理をして、溜めこまれた疲労を形にして見せられたように感じました。この衝撃の日以降、私は心に誓いました。

どれ程疲れていようが、家に帰ったら面倒がって洗顔すらできないまま朝まで眠ってしまったりせず、するべきケアをちゃんとして、自分の肌を保護しよう、シワを増やさない努力をしようと心に決めました。

体のラインがゆるむとなんだか老けて見えますよね。


以前、雑誌で話題になっていた断食に挑戦しました。
断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。


相性が良かったのか短期間におなか周りが随分スッキリしました。しかし、持と持とアンチエイジングのつもりで始めて、サプリで栄養補給してストレッチも欠かさなかったのに、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目たつことも(!)。

きちんとメソッドに沿ったダイエットのつもりでしたが、時期的にダイエットと無関係とも言えませんから、とりあえず普段は酵素を飲むくらいにとどめ、スキンケアを集中的にするつもりでいます。

またダイエットできるようになると良いのだそうですが。ファンケルから出ている無添加スキンケアは、コアなファンが多いファンケルのお肌のケアを考えたシリーズです。無添加化粧品(最近では、口コミをみてから購入する人も少なくありません)としては一二を争う程の非常に有名な化粧品(最近では、口コミをみてから購入する人も少なくありません)会社ですね。これほどたくさんの人に幅広く長期間愛用されているということは、それほど品質が高いと言うこと以外ないと言えます。
美顔器の種類には、イオン導入器、超音波美顔器、美顔ローラー等がありますが、その中でも特にイオン導入器や超音波美顔器を選ぶと効果を感じます。

スキンケアのために使用する化粧品(最近では、口コミをみてから購入する人も少なくありません)は、肌のハリや弾力をアップさせる成分配合のものを特に選びましょう。

具体的な成分は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されたものが一番のお奨めです。

きちんとメイクも良いけれどほんとうのところ大切なのは生まれつきの肌の美しさだと考えます。日々常々肌のお手入れを第一に行ない美肌の可能性を最大限にまで引き出し、いつかはノーメイクでも人前に自信を持って出られるほどの持てることを望みます。


エステのおみせとコースによっては、シミやソバカスを薄くできたり、わからなくするフェイシャルコースが用意されています。


ファンデーションやコンシーラーで隠沿うとしてもシミなどが完全にカバーできず、隠すのに必死でファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまうということになりかねません。

エステはそみたいな方の助けになって、メイクの厚塗りとはさよならしたお肌に導いてくれるはずです。最も多い肌トラブルは水分不足ではないでしょうか。水分不足はとてもやっかいで、小じわが出来る持とになってしまったり、肌荒れを起こすようになります。



そんな方におすすめしたいのが、お風呂から出たらすぐ化粧水をつける事です。

肌が最も乾燥しやすいのはお風呂上りですので、なるべく10秒以内で化粧水をつけるのがあるべきケア方法です。


関連記事はコチラ

メニュー