メークアップの女帝!
  • HOME >
  • 入社三年目位までは若いというだけで

入社三年目位までは若いというだけで

入社三年目位までは若いというだけでご飯に誘われていたものですが、アラサーってダメですよね。

どうせ遊びに行かないしとスキンケアの手抜きが慢性化していたら、電車の窓に写った自分の顔にあぜんとしました。

飲みにも誘われないようなお疲れ顔だったからです。
肩凝りもひどかったので血行が悪かったのでしょう。
すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、いつのまにこんな顔になったー?!と思いました。
でも、おかげで、気づくことができたんです。

年齢はしかたないけど、顔を造るのは自分なんじゃないかなって。



疲れていてもいままで省いていたのは心と肌のハリを取り戻すための時間。


きちんとメンテしてあげて、いつまでもハリのある女でいようと思うようになりました。
ベース化粧品で始めて使うブランドのものは自分のお肌にマッチしているのかはっきりしないので、使うのに割と心配があります。

店頭でのテスターなどは判別しないこともあるようなので一般的よりも少し小さいサイズで、お得なトライアルキットの類があるのならとってもハッピーです。良い化粧品を手に入れても消費の仕方が間違っていたら肌のケアに必要な効果を得られないということになってしまうことになります。
間違っていない順番と使用量を守ってしようする事が肝心です。


顔を洗ったのちには化粧水、ミルキーローション、クリームを順に使ってみて大事な自分のスキンに水分を与えるようにしましょう。
美白や肌の保湿など目的に合わせて美しくなる化粧水を使うのもいいですね。メイク落としや洗顔後の、そのたったの10秒間が肌にとっては特別大事な時間になります。お風呂やシャワーを使用した後やきっちり洗顔を済ませた後の肌というのは、乾聴きった砂漠のような状態だと思って下さい。


この短くても貴重な時間のうちに肌に何もしてあげないのは大変もったいなく思いますし、貴重な時間を無駄にしているのですから、それも肌へのダメージではないでしょうか。

洗顔を終えたなら、素早くタオルで水気をとり化粧水をしっかり吸い込ませてあげてください。



シミでお困りの女性にぴったりの飲み物は美肌効果のあるローズヒップティーです。レモンとくらべて20倍以上というほどの肌トラブルに効くビタミンCがたっぷりでくすみ、シミの元を体の内側からなくし、美しい肌に欠かせないコラーゲンの生成を促進してくれるので、シミ、そばかすを抑え、透明感あふれる肌へ変化していくでしょう。

活性酸素(呼吸をすると、その酸素の約2%が活性酸素になるのだとか。



増えすぎを防ぐためには、ビタミンやポリフェノールなどを摂るといいでしょう)の害からも守ってくれ、若い肌を取り戻すのにもいいですね。一度、肌に出来てしまったシミは、容易に消せるものでは無いと思っている方もいらっしゃいますが、お肌のシミが消しにくいのは、家庭で行なう対策に限ったお話になります。美容クリニックなどの医療施設でレーザーなどを施術してもらえばすぐにでも美肌になることが出来るのです。ただ、費用が必要になりますし、特別なケアが治療後には不可欠ですが、シミのせいで前むきな気持ちになれないのだったら施術をうけてみても良いのではないでしょうか。
美肌と歩くことは全く無関係のことのように感じられますが、事実は密接に関係があります。姿勢を正しくして歩くと、お肌へ血流がスムーズに流れるので、代謝が盛んになり肌を綺麗にできますし、高血圧や動脈硬化などの成人病(生活習慣が大きく影響すると考えられています)にならないためにも効果がでています。


この季節のお肌の乾燥を防ぐためには、ほどよい洗浄力で低刺激性のクレンジング剤をなるべく選びます。
落とすのが難しいところは専用の除去剤などを使い、肌にストレスをかけないようにしてください。

顔を洗う際もゴシゴシと生涯懸命、擦るのはいけません。

キメ細かな小さな泡を立てて丁寧に洗い、ぬるま湯で充分に流すようにしましょう。健康的で充分な水分を含んだ肌のキメは、細かくて美しいものです。


この「キメ」とは、肌の表面上を網羅する細い線である皮溝と、皮溝が囲む、皮丘という盛り上がり部分から成る模様のことを言います。

この模様、キメが美しい肌というのは皮丘部分がそれぞれ水分を含んでふくらみ、形は同じような大きさに揃っています。

しかし、身体の表面を覆う表皮が自身に含んだ水分を失い、乾燥して荒れた状態になると、皮丘は形を保てず、整然としたキメの並びは壊されます。

表皮が荒れたままだと、バリアとしての働きは弱まっていきますので、表皮が覆う真皮もそのうち傷つくことになります。

皮膚の土台としての真皮が弱ると、支えを失った肌がシワになり、たるみを造ることになります。



「肌トラブルに悩んだことがない女性はいない」といっても過言ではありません。

加齢と一緒に気になってくるのは、シミです。ビタミンを摂取する事が、シミの対処法として重要になってきます。

ビタミンCは、シミに対して効果がありますが、これだけでなく現れてしまったシミを目たたなくしたり、消す事も出来るのです。


積極的なビタミン摂取を日々する事で健康な状態に肌を保てるでしょう。

関連記事はコチラ

メニュー